UNIT GARAGE Kit NINET PD

まもなくリリースされるUNIT GARAGE Kit NINET PDの紹介です。

FULL Kit装着車

ベースキット以外に、カウル、フロントフェンダー、クラッシュバー、マフラー、オーリンズサスペンション、スポークホイール、キャリアが装着されています。


シートは前後分割式でラゲッジスペースにもなります。

当時のカウルを再現、オリジナルフロントフェンダー
前後長を短くした樹脂製塗装済み30Lタンク

Nine Tシリーズの快適性と乗り心地が大幅に向上します。タンクは、オリジナルより短くなり、着座位置がハンドルバーに近くなるため、前後バランスが改善されます。従来のような「ハンドルが微妙に遠い」というイメージは払拭され、よりコントロール性が向上します。
キットのすべての部品が塗装され、デカールの上にクリアコートが施されています。

タンク:燃料タンクはオリジナルの燃料キャップと燃料ポンプを再使用し、燃料警告灯も同様に機能します。インストールの際に何も改造する必要がないボルトオンのコンプリートキットです。燃料タンクには、伝統のAlpinewhiteまたはUrban GSのLightwhite(の2種類の白があります。カーボンフィルター(キャニスター)を外す必要もありません。すべてのマウントブラケットがキットに同梱されています。タンク容量:30リットル。

シート:シートは2つの部分に分かれています。タンデムシートは、オートバイのキーを使用して素早く取り外すことができます。ソロツーリングのときにはラゲッジスペースとなります。シート高:850mm(Urban GS純正シートと同等)

サイドパネル:マットブラック仕上げのABS製、クリアコート下のデカール。取り付けブラケット、ネジ、および防振ウェルナットが付属しています。


BASE KIT (タンク、シート前後、サイドパネル、マウントハードウェア一式)

FULL KIT (一番上の画像の車両には上記のパーツが装着されています。)

すべてのNine Tモデルと互換性があります。

お問い合わせ、御見積承ります。

UNIT GARAGE製品

弊社で取扱う、もう一つのブランド“UNIT GARAGE”製品のご紹介です。


R Nine T Series 用ヘッドライトガード
フィット感は良いですが、取付は簡単ではないようです。

クラッシュバー

純正のようなクオリティーです。

Urban G/SがGSに

写真、協力:M.S.C.HARA様

その他の商品
リアキャリア
OHLINS フロントフォークキット

OHLINS リアサスペンション

R Nine T Series用MudSlingは来春リリース予定です。
遅れております、ADVANCE GUARDは12月中旬には入荷予定です。

ADVANCE GUARD on G650XCountry(参考)

ADVANCE GUARDを G650XCountryにインストールしてみました。(参考例)

KIT3にカラーやボルトなどを追加しました。

小顔なオートバイなので少々威圧感が出てしまいます。

ガードのみの状態なら似合うような気がします。

製品リリースまで今しばらくお待ち下さい。

HONDA AFRICA TWIN + ADVANCE GUARD KIT 3

HONDA AFRICA TWINADVANCE GUARD KIT 3をインストールしてみました。

オリジナルのハンドガードは白。ダークになって精悍な感じです。

KIT 3のマウントは首振りタイプです。

ガードのみの状態

ADVANCE GUARDの入荷は11月下旬になります。

ADVANCE GUARD サンプルKIT 1, 2, 3入荷

KIT 1はすでに確認済み。KIT2は問題ないでしょう。
今回はKIT 3をアフリカツインでフィッティングテストを行います。適合車種にはないR Nine Tシリーズの確認も行う予定です。

KIT 1
BMW R1200GS/A_Liquid Cooled
BMW F800, 700, 650 GS
BMW S1000XR
Triumph Tiger 800 XC, XR

KIT 2
BMW R1200 GS/A, 2005~2012
BMW R1200 GSA 2013

KIT 3
Honda Africa Twin
KTM 990, 1090, 1190, 1290
Kawasaki KLR


正式リリースは11月です。

Advance guard test riding

11月の正式リリース前に、Advance guardのテストサンプルが届きましたので、早速取り付けてテスト走行をしてきました。

気温25度の快晴、可動シールドを最も高くした状態では、レザーグローブでは手が汗ばむほどでした。

シールドを下げたセッティングにすれば、ジャケットの袖口から風が入り快適に走行できます。

センターパネルを外したセッティングは来春に試してみます。
アルミの質感が高く、取付部分もしっかりしているので、サルベージにも耐えられそうです。

Slipscreenはすでに外していたのですが、Advance Guardに合わせて再び装着してみました。

ハンドルバーの取付部分。キレイにハーネスやホースをかわしています。

工具不要でセッティングが変更出来るのは非常に便利です。

ADVance Guard Press Release

ADVance Guardは、多くのADVntureモデルやDual Sportモデルに装着が可能な多機能ハンドガードです。その機能は、様々な気候条件やロングディスタンスでの快適性、ラフロードでの堅牢性を兼ね備えた特許申請中のmachineartmoto独自の設計で、 ADVance Guard のデザインは、プロテクション性能と、高地で体験する低温から砂漠のなかでの高温までライダーが求める快適性をサポートするハンドガードソリューションです。

ADVance Guardの機能概要
_ ALUMINUM SAFETY FRAME
ライダーの手、レバー類などのコントロール系の保護
_可動式シールドの装備
工具不要で高さ調節可能なウインドプロテクションシールドによるAIRFLOW CONTROL
_鍛造アルミマウントキット
様々なメーカー、モデルにフィッティング

ワイドなアルミ製のセイフティーフレームは、転倒、衝突、オフロードライディングのリスクに対して最大限の衝撃保護を提供します。インサートの有無にかかわらず、 フレームはライダーの手、レバー類、スイッチなどもカバーします。インサート、シールドをセイフティーフレームから取り外せばセンターの開口部は最大限のエアフローをライダーに提供します。また、多くのモーターサイクルに適合するように、スペーサー、 ユニバーサルバーマウントが付属しています。(現時点では3 種類のフィットキット)

インサートは、弾力のある射出成形ポリプロピレン製で、フレームの開口部へ簡単に取り付けが可能です。内側の固定タブにより着脱が簡単。スライディングシールドは、インサートの背面とフレームのピボット点に支持されています。高さ 50mm の範囲で調整可能なシールドは3 本のノブより、簡単に調整が可能です。最も高くした状態ではフレーム下部から垂直方向のカバー範囲は142mmとなり、どのOEMハンドガードよりも高くなっています。オープンフロント状態での高さは98mmです。

フィットキットのオプション
(3種類のモデル展開となります。)

キット1
BMW R1200GS_LC、BMW F800/700/650GS、BMW S1000XR、トライアンフタイガーXC、XR 800に適合

キット2
BMW R1200GS、2005〜2012、 BMW R1200GSA 2013に適合

キット3
ホンダアフリカツイン(現行モデル)、KTM、KAWASAKI KLRに適合

近日追加キットの展開の予定です。バーエンドウェイトを装備していないデュアルスポーツモデルに適合するオプションは、2017年後半に提供されます。

ADVance Guardは2017年11月より正規代理店から購入できます。

価格:未定